女30、酵素青汁で変わる!

酵素青汁とは?

酵素青汁とは、青汁の原料と野菜や果物が持つ酵素を加えた健康食品のことなんです!
飲む青汁に酵素を別途加えているものや、飲みやすくしたサプリメント状の商品も売られています♪
青汁のよさ、酵素のダイエットや美容パワーの2つの効果が得られるため、若い女性が選ぶ青汁として人気が高くなっています!

 

例えばこんな方におすすめです。
・ 野菜不足が気になる
・ 年齢とともに太りやすくなった
・ スタイルキープしたい
・ 栄養バランスに気をつけたい
・ 健康だけでなく美肌も手に入れたい
・ 最近疲れやすくなった
・ 免疫力を高めたい
などなど、いろいろな効果を実感するために良いのが、酵素青汁です。

 

普通の青汁も十分健康になったり、美肌になるなど効果があるのでしょう!
しかし、毎日青汁を飲んであまり実感できなかった方もいるのでは?
その理由は、もしかしたら酵素不足かもしれまんせん♪

 

通常の青汁はビタミンやミネラル・食物繊維が豊富で、健康や美肌にいいとはいえます。
ただしトラブルの原因が酵素不足だったら?
酵素は年齢とともに体内の量が減少しやすく、現代人は加工食品を食べる機会も増えているため、消費量が多いんです!
酵素は生命活動を行なう上で重要なのに、見逃されている傾向があります。

酵素とは?

酵素青汁で注目したいのが「酵素」ですよね!
酵素とは生命活動を行なう上で不可欠で、体内で合成されれています♪
酵素とはたんぱく質の一種で、アミノ酸の集合体のようなものです。

 

体の中でつくられる酵素は潜在酵素と呼ばれていて、消化酵素・代謝酵素の2つがあるんですよ。
消化酵素とはその名前のとおり、食べ物を消化するために使われています。
代謝とは呼吸など体を動かす際に必要なものです。

 

酵素は生きていく上で絶対に必要だということがわかったと思いますが、実は年齢を重ねるごとに体内の酵素量は少なくなってしまうのです!
だからこそ、酵素が足りていない人は、食物に含まれる酵素を摂取しないといけないわけですね。

 

年齢とともに太りやすくなった!病気になりやすい!と感じるのも酵素不足と関係しています。
20代や30代前半くらいまではその量はピークになるのですが、30代を超える頃からだんだんと減少していきます。
体内の潜在酵素は20代くらいの人は十分足りているので、代謝酵素を使うことができます。
消化酵素のほうが優先されるため、潜在酵素が減る40代以降は代謝酵素に当てられる酵素がマイナスになってきます♪

 

だからこそその不足分を酵素青汁などで補う必要があるんですね!

 

明日葉青汁についてはこちら 

酵素が不足すると?

体内に酵素があることは説明しましたが、では酵素が無くなったらどうなるのかな?と考える人もいるはずです。
酵素が少なくなってくるといろいろな症状が直ぐに出てきます!

 

・ 胃もたれしやすい
・ やる気が起きない
・ 肌荒れが起こりやすくなった
などの症状がわかりやすいでしょうか♪
胃もたれしやすいのは、消化酵素が十分足りていない意味を持ちます。
やる気が起きないのは、消化がきちんとされていない為、栄養が細胞に届けられないんですね!
食事から栄養をとらないといけないのに、消化が不十分のため体はエネルギー不足になります。

 

肌荒れも同じように、肌の細胞へ栄養が行き渡っていないわけです。
食べ物を摂取しても、エネルギーに変える酵素がないと、必要な栄養源が摂取できません。
酵素が無いと肌だけでなく、内蔵機能やホルモン生成にも影響が出てきて、最終的には病気になってしまいます。

 

酵素がなけらば体内の代謝ができず、栄養も取り込めなければ、血流も悪くなって老廃物も排出できなくなります。
当然新しい細胞に生まれ変わることもできないわけですね!
代謝が止まればそれは既に老化しているということです。

 

30代くらいになれば誰でも肌荒れしやすくなったり、体調不良を感じるものです。
その原因は酵素不足にあったのです♪

3つの酵素の関係とは?

体の中には代謝酵素がつくられていて、それには消化酵素・代謝酵素があります♪
そして体の外側から摂取するのが食物酵素ですね。
この3つの酵素は密接な関係性を持ち、健康や美肌を手に入れるためには不可欠なんです!

 

消化酵素は糖やたんぱく質、脂肪などを分解する酵素があります。
糖はアミラーゼ、たんぱく質はプロテアーゼ、脂肪はリパーゼです♪
代謝酵素は呼吸・脳の働き・老廃物の排出・新陳代謝などに必要なものです。
消化酵素でエネルギー源になったものを、代謝酵素が働かせているんです!

 

消化酵素をたくさん使いすぎると、当然代謝酵素が不足します。
つまり食べすぎは代謝にまで影響を与えてしまいます。
消化が促がされないと、代謝酵素の分が足りなくなります。
逆に病気で代謝酵素が多く消費されると、今度は消化酵素が不足します!
こうやって消化酵素、代謝酵素は密接な関係を持ちます。

 

そこで酵素の消費量を節約するために役立っているのが食物酵素です♪
生野菜に含まれる酵素、発酵食品の酵素なども代表的です。
消化を助けて消化酵素の消費量を少なくし、代謝酵素も働けるため肌の代謝が良くなります♪

 

食べすぎている方、最近体調が悪いと感じている人こそ、酵素青汁が必要ですね!

 

 

大麦若葉青汁ランキングはこちら